go to Vino top page

Pensiero! -- la Stanza di MOA 別館 II





sorry! Japanese only
view checked by Vivaldi 1.10 for Windows
 
last update 2017/09/10









 最近ではワインも一般的になりました。家庭で食べる普段の食事もワインとともにということも珍しくありません。

 輸入ワインに力を入れている酒屋さんも増えました。雑誌その他のマスコミでワインが紹介されたり、ワイン専門のウェブサイトやメールマガジンも多くあります。
 でも、そういうところで紹介されているワインって、高いものばっかりじゃありませんか? そりゃ、1本で5000円も1万円もするワインなら、おいしくてあたり まえ。お金に余裕があるなら、そういったワインも買ってみたいけれど、自分のような庶民には、ワイン1本の値段が1500円を超えるかどうかは大問題。2000円 を超えるワインを買うには一大決心が必要です。

 やはり自分になじみがあるのは1000円台の気軽なワイン。ここでは家庭で食べる気軽な食事とともにごくごく飲んで、ほんのちょっと幸せになれるお手頃価格のワ インについて、自分が飲んだ感想をご紹介します。
 ちなみに、ここに登録したワインも500本を超え、多少はワインについても自分なりにわかってきました。といっても、どうやら自分はフランスワインよりはイタリ アワインのほうが好きみたいだとか、有名なフランスの葡萄ではカベルネ・ソーヴィニヨンよりはピノ・ノワールのほうが自分の好みに合うらしいとか、意外とグルナッ シュに引かれることが多いとか、だけどやっぱりイタリアの地元品種に愛着を感じるといった程度ですが。あいかわらず難しいことはよくわかりませんし、どのつくり手 が有名だとか、どこの畑がどうのといったことも知りません。
 でも、おいしく飲めれば、それでいいんだよね、きっと。

 なお、ここはイタリアン・ポップスを中心にユーロピアン・テイストな音楽を紹介するウェブ・サイト「Pensiero! -- la Stanza di MOA」の別館 IIです。







[イ タリア] [フランス]
[オーストリア] [ギリ シャ] [スイス] [ス ペイン] [ドイツ] [ポ ルトガル]
[グルジア] [ハンガ リー] [ブルガリア] [マ ケドニア] [ルーマニア]
[チュニジア] [イスラエ ル] [アメリカ] [カ ナダ]
[アルゼンチン] [チリ] [メキシコ]
[南アフリカ]
[オーストラリア] [ニュー ジーランド]
[日本]







  ──── It's New! ────

  Campofiorin 2007 / Masi
  
Amarone della Valpolicella Classico 1996 / Della Rocca = Produttori Associati Soave
   Chateau le Pin Franc de la Gourdine 2004







リンクはご自由にはっていただいてかまいません。
なお、ここはイタリアン・ポップスを中心にユーロピアン・テイストなアルバムを紹介するサイト
「Pensiero! -- la Stanza di MOA」の 別館 IIです。
イタリアの音楽(ポップス/ロック)に興味のある方は、ぜひ Pensiero! 本館へもお越しください。




Pensiero
Pensiero! -- la Stanza di MOA


- (C)copyright MOA 2000-2011 -
- all rights reserved. -

inserted by FC2 system