go to Vino top page



Sauvignon Blanc / Waipara Springs



vino 名称 Sauvignon Blanc / Waipara Springs
(ソーヴィニヨン・ブラン / ワイパラ・スプリングス)
産地 ニュージーランド、南島カンタベリー地区ワイパラ・ヴァレー
ワインのタイプアルコール度数 13%
使われているブドウ ソーヴィニヨン・ブラン
ブドウの収穫年 2002 輸入業者 -
味わい 辛み(★が多いほど辛い) ★★★☆☆
酸味(★が多いほど酸っぱい) ★★★☆☆
重み(★が多いほど味が濃い) ★★☆☆☆
香り(★が多いほど香りが強い) ★★★☆☆
好み(★が多いほど自分は好き) ★★★☆☆
買った日とお値段 2003年1月1日 / 12NZドル程度(800円程度)
買ったお店 ニュージーランド、クライストチャーチ中心部のスーパー「Pak'n Save」
飲んだ日 2003年1月1日



 桃のような、リンゴのような、パイナップルのような、甘い果物の香りがする。ニュージーランド滞在中に飲んだワインはこれまで、赤にしろ白にしろ、どれも「この葡萄でこんな味になっちゃうの?」というか、同じ種類の葡萄でつくられた他の国のワインとはずいぶんと違う味になるんだなという印象を受けたが、このソーヴィニヨン・ブランは「ソーヴィニヨン・ブランってこういう感じのワインだよな」という味で、ちょっと安心(なにが?)。
 ほんの少し発泡したニュアンス。やわらかな酸味のなかにほんのりと苦味があり、その苦味がアクセントになっている。あと口にはやわらかな渋みもただよい、余韻と厚みを感じさせる。キレのよいなかにフルーティさがたっぷりとある、南半球らしい楽しい味わい。丸くやわらかい口当たりが、暖かいニュージーランドの気候とあっている。

今日の食卓
 スモークサーモンのソテー
 ムール貝のオードブル 冷製&温製

 サーモンもムール貝も、どちらも真空パック。サーモンはフライパンでソテーにし、マッシュルームのソテーをガルニに添えた。ムール貝はそのままでも食べられる、スモークされたマリネ風のオードブルだったが、そのうちの半分を白ワイン蒸しにし、冷製と温製の2種類のオードブルにした。どれもワインとの相性はいい感じ。食卓のすべてに「気取らない楽しさ」があり、旅先のモーテルの部屋での食事だが自宅にいるようにくつろげた。








Pensiero! -- la Stanza di MOA 本館へ

(C)MOA
inserted by FC2 system