go to Vino top page



Serras de Azeitao / J.P.Vinhos



vino 名称 Serras de Azeitao / J.P.Vinhos
(セッラス・デ・アゼイタオ / J.P.ヴィーニョス)
産地 ポルトガル、ペニンスラ・デ・セツバル(テッラス・ド・サド)地区 (Peninsula de Setubal / Terras do Sado)
ワインのタイプアルコール度数 11.5%
使われているブドウ フェルニャオ・ピレ(Fernao Pires)、モスカテル(Moscatel)
ブドウの収穫年 2001 輸入業者 エノテカ株式会社
味わい 辛み(★が多いほど辛い) ★★★☆☆
酸味(★が多いほど酸っぱい) ★★☆☆☆
重み(★が多いほど味が濃い) ★★☆☆☆
香り(★が多いほど香りが強い) ★★★☆☆
好み(★が多いほど自分は好き) ★★★☆☆
買った日とお値段 2003年8月30日 / ?円(セット商品の1本)
買ったお店 エノテカ楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/enoteca/
飲んだ日 2003年10月6日



やわらかな黄金色。干し草と青リンゴ、それに蜂蜜のような香りもある。丸い酸味とほんのりオイリーな舌触り。果物ぽい甘み、わずかな苦み。すっきりしているがけっこういろいろな味があり、なかなかおいしい。セット商品のなかの1本なので、単品価格がわからないのだが、それほど高いワインではないはず。しかし日常の食事には充分な、納得の味わい。ポルトガルのワインって、お手頃価格でけっこうおいしいものが多いように思う。

今日の食卓
肉ジャガ
大根と鳥肉団子のあんかけ
餃子
ポテトサラダ
おこわ

オリジン弁当の総菜。あんかけはダシの味がしっかりと染み込んでいて、なかなかおいしい。和風総菜だが、白ワインとも悪くない。餃子も、ふだんだったらビールなのだが、白ワインもけっこうイケる。それほど酸味の強くない、しかしドイツワインほど甘くない、すっきりとした白ワインは、けっこう和食に合うのかも。








(C)MOA
inserted by FC2 system