go to Vino top page



Ramada / DFJ Vinhos Lda. = Jose Neiva



vino 名称 Ramada / DFJ Vinhos Lda. = Jose Neiva
(ラマダ / DFJヴィーニョスLda = ホセ・ネイヴァ)
産地 ポルトガル、エストレマドゥラ地区 (Vinho Regional Estremadura)
ワインのタイプアルコール度数 11.5%
使われているブドウ カステラン50%、ティンタ・ミウダ25%、カマラテ25%
ブドウの収穫年 2001 輸入業者 (株)イマイ
味わい 渋み(★が多いほど渋い) ★★☆☆☆
酸味(★が多いほど酸っぱい) ★★★☆☆
重み(★が多いほど味が濃い) ★★☆☆☆
香り(★が多いほど香りが強い) ★★★☆☆
好み(★が多いほど自分は好き) ★★★☆☆
買った日とお値段 2003年9月6日 / 880円
買ったお店 アクア・ヴィタエ楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/mzt/
飲んだ日 2003年10月15日



酸味の強い、少し揮発性を感じる香り。インクのような香りもあるか。モンテプルチァーノ・ダブルッツォを思わせるような濃い赤紫色。パッションフルーツのような酸味と、一種独特な甘みがあり、ちょっと不思議な味わい。やわらかな渋みがあり、けっこう味わいは複雑かも。しかし重さやふくよかさはあまりなく、すっきりと飲みやすい。ポルトガルのワインは個性的な味のものが多いようで、このワインもフランスやイタリアのワインとはぜんぜん違う印象を持っているが、この不思議さ加減がなかなか楽しい。

今日の食卓
ベーコンとマカロニのグラタン
野菜たっぷりの肉団子
ゴボウのサラダ
アスパラとブロッコリーのグリーンサラダ
ボイルじゃがいものチーズ乗せ

強めの酸味と独特の甘みが、けっこう食事に合う。グラタンや肉団子の甘みがワインの酸味といい感じ。ジャガイモは口の中がポクポクになってしまうが、オリーブオイルをたっぷりめにかけると風味と口当たりがよくなり、ワインとの相性も一層よくなる。








(C)MOA
inserted by FC2 system